忍者ブログ
[1122] [1121] [1120] [1119] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★
コロラド・ロッキーズは27日、ボストン・レッドソックスとのワールドシリーズ第3戦に敗れ、3連敗であとがなくなった。クリント・ハードル監督は試合後の会見で、一挙6点を先制された3回に飛び出したレッドソックス先発の松坂大輔投手の2点タイムリーを悔やんでいた。

 3回、3点を失ったロッキーズはなおも続いた2死一、三塁で、8番のフリオ・ルーゴ遊撃手にストレートの四球を与えて満塁に。その直後に、先発のジョシュ・フォッグ投手が松坂にレフトへの2点タイムリーを浴び、点差を広げられた。

 ルーゴへの四球は敬遠の指示を出したのか、と問われたハードル監督は、「マツザカに投げたほうが(アウトにする)チャンスがあると考えた」と返答。「あの一振りは、我々にダメージを与えたね」と振り返った。ただし、ワールドシリーズで0勝3敗から巻き返した例がないことを伝えられても、「大げさに受け取ったり、ことさら無視する必要はない。しっかり準備をして、第4戦に勝つ方法を見つけることだ」と、まずは翌日のゲームに集中する姿勢を強調していた。
PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索