忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上位3チームに北京五輪出場権が与えられるバレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会第9日が14日、名古屋・日本ガイシホールなどで行われ、日本は1-3でキューバに逆転負けを喫し、通算成績は6勝3敗となった。
 以下は、栗原恵のコメント。

「全体を通して決め切れなかった。特に2セット目の競った部分で攻め切れず、フェイントをしてしまったりして流れが向こうに行ってしまった。相手コートを見て空いていると判断した結果や、ブロックが前にそびえている間を抜く意味でも1セット目は効果的にフェイントが決まっていたが、2セット目のような場面では勝負をしなければならないと思った。攻め切れなかった責任を感じている」
PR
“バブル青田”として人気が復活したタレント・青田典子(40)が6日、05年に離婚した1歳年下の実業家との恋愛関係が完全に再燃していることを明言した。青田はこの日、俳優・石田純一(53)とともに千葉・幕張メッセで開催中の「第40回東京モーターショー2007」でトークショーに登場。元夫との関係を「ヨリを戻しました」と、笑顔で報告した。
 バラエティー番組などでも一緒に出演する機会が多い青田と石田。それだけに車、恋愛などの話題で息の合ったトークショーを披露したが、終了後の囲み取材でも石田の問いかけに青田も素直に口を開いた。
 今年のクリスマスの過ごし方について青田が「私は結構、地道に…」と話すと、石田が突然「結婚しないの?」と質問。青田は嫌なそぶりもみせず「今年(離婚歴が)報道されましたけど、間を置いて…」と再婚も考えているような意味深な回答。
特集「イノベーションで切り拓く新市場」が、「ザ・ターニングポイント ~イノベーションの軌跡」として装い新たに再スタートを切りました。動画番組もテキスト記事も今まで以上にパワーアップしてお届けします。番組では、ニコンの苅谷社長、木村専務をはじめとするキーパーソンへのインタビューなどを通して、ニコンのターニングポイントに迫りました。ぜひご覧ください
運転席に座ってほしいのは格好いい俳優!? それともお笑い芸人?

秋のお出かけといえば、やっぱりドライブ! 車の中という狭い空間だからこそ、一緒に行くメン バーはとても重要です。もしあなたが有名人と一緒にドライブができるなら、どんなタイプの人を選 びますか? 一緒にドライブしたい有名人を調査したところ、大人に聞いた調査では《福山雅治》 《所ジョージ》《明石家さんま》と、自動車のうんちくも語れそうな男性有名人が上位にランク・イ ンしました。対して子どもに聞いた調査では、《小島よしお》《陣内智則》《タカアンドトシ》な ど、お笑い芸人が多くランク・インしました
ビームスといえば、セレクトショップの先駆けとしてお馴染み。そのビームスとスバルがコラボした参考出品車がインプレッサをベースにしたその名も「BEAMS EDITION」だ。東京モーターショーに参考出品される。

ディティールなど写真全8枚

ビームスが従来から提案してきた「こだわりの楽しさ」や「ワクワク」「ドキドキ」といったエッセンスと、スバルのクルマ造りをうまく融合させることで誕生した一台で、ビームスのコーポレートカラーであるオレンジを纏ったボディが見る者の目を大きく引く。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索