忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お母ちゃんにおんぶにだっこの邦画界-。山田洋次監督(76)の最新作「母(かあ)べえ」(来年1月26日公開)で、太平洋戦争開戦前に夫を投獄されながら娘2人を育てる母親役の女優、吉永小百合(62)の存在感が、改めて際だっている。

 黒澤明監督作品のスクリプターとして知られる野上照代さんの自伝的ドキュメンタリー「父へのレクイエム」が原作で、舞台は1940年の日本。吉永は苦しい家計の中でも希望と明るさと夫への愛を忘れない、文字通りの良妻賢母を演じているのだが、幼い娘2人の母親を演じるにしては、実際の吉永の年齢はちょっと上過ぎるのだ。

 11日、都内で開かれた完成会見でもそのことが話題となり、吉永自身が切り出した。「私のように歳を重ねている者でいいのかしらと戸惑っていたら、監督が『あのころのお母さんはすごく疲れていたので、いいんです』と言われ、すぐに納得しました」。
PR
CMにドラマ、映画主演と活動の幅を広げ、人気急上昇の「ガッキー」こと新垣結衣(19)が今月、デビューアルバム「そら」をリリースした。自身の主演映画の主題歌、挿入歌をしなやかに歌い上げており、発売後5日間で15万枚を突破、滑り出しは順調だ。ラジオのパーソナリティーやイベントもこなし、飛躍の1年を締めくくる。(草下健夫)

 「そら」の発売日、事務所関係者と東京・渋谷のCDショップを訪れ、記念すべきデビューアルバムを見つけたという新垣。
 「試聴しているお客さんがいた。でも、とてもコーナーに近寄れず、邦楽の売り場を一周して店を出てきました」
 まだまだ違和感を抱くというが、うれしさは隠せない。
 高校を卒業し、活動に本腰を入れた新垣にとって、今年は一大転機となった。8月には映画「恋するマドリ」(大九明子監督)で初主演を果たし、同時に主題歌「メモリーズ」で歌手デビュー。大ヒット中の主演映画「恋空」(今井夏木監督)でも挿入歌「heavenly days」を歌った。
 「そら」はこの2曲に加え、つじあやの、クラムボンが提供した楽曲など計10曲を収録。「カラオケは好きだが、歌唱力に自信がなかった」というが、透明感のある柔らかい歌声は聴き応え十分。1年の成長が伺える1枚だ。
 夏にはTBS系ドラマ「パパとムスメの7日間」で父親の人格になった娘を好演し、演技力の高さを見せつけた。
 10日深夜にオンエアされたニッポン放送の看板番組「オールナイトニッポン」では、1日限りのスペシャルパーソナリティーに挑戦した。
 「歴史ある番組だし、長時間のラジオ収録は初めて」と緊張を口にしていたが、スタジオでは、興味のあるものを「ガッキーミシュラン」として披露し、同じ沖縄出身のアナウンサー、垣花正と興奮気味にトークを弾ませた。21日には、「そら」の発売記念イベントを日本武道館で開催する。
サッカーのドイツW杯後に引退した元日本代表の中田英寿氏(30)が14日、東京都目黒区のウェスティンホテル東京で、国際サッカー連盟(FIFA)クラブW杯組織委主催の記者会見にゲストとして出席した。現役引退後、公式の席で初の会見。日本代表の岡田武史新監督について触れると「尊敬できる監督。でも自分は教えることに興味はない」と語った。

                ◇

 --引退後、公式会見は初めてですね
 「このたびこういう形でサッカーを離れた立場からFIFAと一緒に仕事ができるのは光栄です。選手のときはU17時代からFIFAとかかわってきた。クラブW杯のような世界的な大会の一員になるのは意義がある。個人的にも色々なことができるのはないかと思っている」

 --FIFAは色々な貢献活動に力を入れているが、そのことについてどう考えますか
 「引退したあと、色々な国に旅をして、フットボールの本当の大きさ、フットボールに対する本当の興味を知った。旅先でサッカーをしたことで多く友人ができた。FIFAの持つ人が注目する力、観客を動員する力に注目して、うまく生かしていきたい。協力することで今までよりもっと大きなことができるんじゃないかと思っている」

サッカーの天皇杯全日本選手権は15日、広島ビッグアーチで5回戦の残り1試合が行われ、来季Jリーグ2部(J2)へ降格する広島が森崎浩の2得点の活躍で磐田(J1)を2-0で破り、準々決勝に進出した。これで8強が出そろい、J1勢は6チーム、J2が1、JFLが1となった。
 準々決勝は22、23日に行われる。
15日午前10時25分ごろ、長野県王滝村の「おんたけスキー場」のゴンドラリフトが停止し、乗客約150人が取り残された。停止後、約4時間以上復旧せず、木曽広域消防本部などが救出作業を始めた。
 県警木曽署の調べでは、リフトは6人乗りで約45基ある


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索