忍者ブログ
[1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★
 11月10日、全国のアマチュアちんどんチームが技芸を競う「第5回全国アマチュアちんどん競演会in前橋」が開催される。

 前橋は1950年に日本初の「チンドン屋大会」が開催されたことから、ちんどん競技会発祥の地とされている。その後「チンドン屋大会」は開催されなくなってしまったが、約半世紀の沈黙を破って2003年に「全国アマチュアちんどん競演会in前橋」として復活した。

 同競演会を主催する「厩橋CHINDON倶楽部(うまやばしちんどんくらぶ)」(北原代表、TEL 027-232-3231)は、2002年に結成されたちんどん愛好会で、26歳~79歳のメンバー25人(女性16人、男性9人)で構成されている。「群馬県内の人が多いが、那須、保土ヶ谷など遠方から参加している人もいる。出番の時はもちろん、練習にも毎週通って来ている」(北原さん)という。

 「厩橋CHINDON倶楽部」のルーツは、閉店した料亭を使って始めた「町おこし事業」(2001年)の一環で設けられた「チンドン大学」。北原さんは当時を振り返り「ちょうど市内にプロのちんどん屋(アタリヤ演芸宣伝社)があり、ちんどんマンの堀口さんが教授を引き受けてくれた。卒業記念公演を行った後、このまま終わりしたくないと愛好会を結成することになった」と話す。
PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索