忍者ブログ
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★

YAHOOより


ソフトバンクモバイルが発表した新料金プランは、月額2,880円で音声通話無料、メールも無料とインパクトのあるキャッチコピーが並んだ。従来の料金プランから大きく変わることになるため、26日のサービス開始を前に一部で情報が錯綜しているようだ。本稿では、新料金プランの情報を整理していく。

■ 予想外割

 発表時にキャッチーな名称で注目された「予想外割」は、新料金プランの「ゴールドプラン」と新割引サービス「新スーパーボーナス」、期間限定キャンペーン「ソフトバンク大創業祭キャンペーン」を組み合わせたものだ。複数のサービスを組み合わせたことで、“予想外な割引を提供する”といった意味があるようだ。

■ ゴールドプラン

 「ゴールドプラン」は、月額9,600円でソフトバンク携帯電話同士の通話が基本無料となる料金プラン。新スーパーボーナスへの加入が必須となる。

 ソフトバンク同士の通話が無料となるのは1日のうち約20時間。21時~24時59分の約4時間は完全な無料ではなく、この時間帯の1カ月間の累計通話時間が200分(3時間20分)を超える場合、30秒毎に21円の通話料金が発生する。ソフトバンク以外の携帯電話・PHS、および固定電話宛の通話は無料ではなく、通常よりも高めの料金設定となっているので注意が必要だろう。また9,600円の中に無料通話分などは含まれておらず、国際電話も無料の対象外となる。

 なお、テレビ電話機能「TVコール」の通話料金は他社携帯電話・PHS宛の通話料金の1.8倍相当になる。

 23日の時点でメールが無料と発表されたのは、ソフトバンク同士のSMSのみだった。24日の追加発表では、ソフトバンク携帯電話でやり取りする携帯電話番号のMMSも新たに送受信無料と発表された。

 ゴールドプランで0円で利用できるメールサービスは、ソフトバンク同士のSMSと電話番号を使ったMMSの2種類のみ。Eメールアドレスでのメールのやり取りについては無料ではなく、EメールやWebを利用する場合は「S!ベーシックパック」(月額315円)に加入する必要がある。なお、同リリースでは、「『予想外割』、すべてのメール代を0円に!」と、全てのメールが0円であるようにも受け取れるので注意されたい

 


感想


なんだか複雑なプランのようですね。

たしかにSOFTBANK同士なら無料ですが

他にも掛けるし、SOFTBANK同士でも21~24時!?かな?

までは月に200分しか掛けられない(それ以上は通話料も掛かるし)

結局得でないような気がしてます

PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索