忍者ブログ
[1109] [1108] [1107] [1106] [1105] [1104] [1103] [1102] [1101] [1100] [1099]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★
内藤大助選手への一連の反則行為でJBCから処分が下っていたボクシング・亀田興毅、大毅らに対し所属する協栄ジムの金平桂一郎会長は26日(金)午前、東京・大久保の同ジムで会見を行い「解雇も考えた」(金平会長)という亀田史郎氏が、セコンド職を辞職、ジムとしては長男・興毅に3か月の試合出場自粛という処分を科すことを発表した。会見に亀田家の代表として出席した興毅は「こんなことになって悪いと思っている。これからは、1日でも早く気持ちを入れ替えて頑張りたい」とした。

立って謝罪する亀田興毅、会場を取り巻く報道陣ら

 空前の“ボクシングブーム”の火付け役となった興毅には、試合の時のような鋭い眼光はなく、ただ一点を見つめるばかりだった。この日、午前9時に金平会長と共に会見に臨むはずの興毅だったが、直前に金平会長が「交通渋滞のため、会見開始が遅れる」と説明。亀田家の人物が不在のまま、定刻通りに会見が始まり、まず金平会長は今月25日に予定されていたパシフィコ横浜での試合が、亀田サイドの個人的な理由でキャンセルになっていたことを発表。「12日の時点ではやれると思っていた。興業主催者として申し訳ございません」と謝罪した
PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索