忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松岡修造のテニスパーク in 黒部
既報のとおり、『松岡修造のテニスパーク』参加のためです。 Dsc00808 会場までは車で約50分。たった一人で乗り込む不安と、最近では時々しかやらないテニスの出来が心配。 受付を済ませ服装の準備をすると、僕の参加する”一般クリニック”の前の ...
⇒http://stockhome.blog.ocn.ne.jp/stockhome/2007/09/_in__c5dd.html

松岡修造のインタビューを読んで
20071024005842.jpg. 自分に何があった時、 身近に「伝えられる人」と「聞いてくれる人」がいるという事は 心強くて幸せな事だと。
⇒http://ameblo.jp/nujanat/entry-10052309828.html

PR
「2008 ユニチカマスコットガール」の発表会見が6日、東京・飯田橋のホテルグランドパレスで行われ、忽那汐里(くつな・しおり、14)がお披露目され、同じ事務所の先輩の女優の米倉涼子(32)も応援に駆け付けた。

 同社のマスコットガールは1974年に務めた初代の風吹ジュン(55)から忽那で16人目。現在中学3年生の忽那は、オーストラリア生まれで英語が堪能。身長160センチ、上からB76・W58・H81センチと均整のとれたボディーだ。昨年の「第11回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞に選ばれ、現在はTBS系「3年B組金八先生」にレギュラー出演している。

 忽那は美脚を強調した衣装で登場。「夢はオーストラリアの大自然を感じさせる個性的な女優。世界進出できればうれしい。ハリウッドでもやれたら」と抱負を話した。目標の女優は竹内結子(27)と蒼井優(22)で「不思議な感じが魅力的」と言う

人気少女漫画「ハチミツとクローバー」がフジテレビで連続ドラマ化されることになった。15歳の成海璃子が美術大学1年生役で主演し、相手役を23歳の生田斗真が務める。美大を舞台にしたラブストーリーの同作は、アニメや映画版もヒット。「ハチクロ」の愛称で男女問わず、幅広い年齢層に親しまれている。来年1月8日スタート、火曜午後9時放送。

 美大生の恋愛模様を描いた「ハチクロ」が、少女の面影を残す成海主演で連続ドラマ化される。

 瀧山麻土香プロデューサーは、起用理由について「(成海演じる)花本はぐみは大人と子供が同居しているような女の子。透明感あふれる繊細さと、真っすぐでしなやかな強さのどちらも合わせ持つ彼女にピッタリ」と説明。同作の愛読者という成海は「この作品を演じることができて本当にうれしい。ハチクロの世界観が伝わるように頑張りたい」と意気込んでいる。

 原作者の羽海野チカさんも成海について「キリッと立っている姿が印象的で、彼女に“はぐみ”をやっていただけてうれしい」とコメントしている。

 成海は今年4月に放送された同局ドラマ「1リットルの涙 特別編~追憶~」では、収録当時14歳ながら23歳の看護師役を演じるなど、その演技力には定評がある。今回は実年齢より年上の設定だけでなく、8歳上の生田との恋愛模様をどう演じるか注目される。

 一方、同局のドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」でブレークした生田は「“花ざかり…”では、女の子を男と勘違いして恋に落ちる変わった役どころでしたが、今回は普通の大学生。恋愛や進路における葛藤(かっとう)をどこまで深く表現できるか新たな挑戦です」と語っている。
5月に公開され、100億円以上の興行収入を記録した大ヒット作『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』。本作のDVDが12月5日に発売されることを記念し、劇中に登場する海賊船“ブラック・パール号”を模した“特製ブラック・パール号”がお台場のフジテレビ本社大階段に展示、発売日30日前の11月5日、この“特製ブラック・パール号”の除幕式である出航式が開催された。

この日、女優の釈由美子(29)が船の前に登場。この日のために、ウェディングデザイナーの前田みのるさんが作った特性のウェディング・ドレスを着用して登場した釈は、「ヒロインの勇敢さと女性らしさが表現されたかっこいいドレス。テーマはワイルド&スイートです」と、大胆なミニのウェディング・ドレスに、白のブーツ姿で満足気な様子。実は、自宅のお風呂でDVDを観ながら、お湯の中で“なりきりパイレーツ”をして楽しんでいると言うほど、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』の大ファンだという。釈が剣を振りかざし、船を覆っていた幕が外れて特製ブラック・パール号が現れると、「作品で船が座礁して陸に上がるシーンがあるんですが、“特製ブラック・パール号”も今まさに海からあがってきた感じ。迫力満点ですね!」と感動の様子。発売日30日前にちなんで登場した29人のパイレーツたち(釈を加えて総勢30名!)を見て、「みんな、ジャック・スパロウみたい!」とパイレーツの世界を堪能していた。
日本テレビが、今年の大みそか夜の特別番組の総合司会に、元NHKアナウンサーの宮本隆治アナ(57)の起用を検討していることが6日、分かった。NHKの看板だった宮本アナは95年から00年までの6年間、紅白歌合戦の総合司会を務めた。今年4月からフリーに転向。いきなり、打倒紅白歌合戦の切り札として、大舞台に立つことになりそうだ。
 宮本アナは紅白歌合戦の総合司会として、98年は平均視聴率57・2%という高視聴率に貢献し、00年の48・4%以外は、すべて50%オーバーと安定した数字を残した。「のど自慢」の司会も務めたほか、中高年の根強いファンが多い。
 フリーに転向後、日本テレビ系バラエティー「週刊オリラジ経済白書」の司会を務め、NHK時代には見せなかったキャラクターを披露し、若者の人気も得ている。同局は、幅広い世代のファンを持つ点に注目したようだ


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索