忍者ブログ
[329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★

YAHOOより


24日、関東地区で初日を迎えた『さくらん』の舞台あいさつが、渋谷・シネクイントで行われた。主演の土屋アンナをはじめ、華麗な花魁(おいらん)にふんした木村佳乃、菅野美穂らが登壇した。

 この日は、ちょっとしたハプニングが。通常の舞台あいさつでは、まず、登壇者たちが一人ずつ順番に、短いコメントをするのが、お約束の段取りになっている。ところが、司会者が、菅野美穂の順番を飛ばして、イベントを進行させてしまったため、登壇者はもちろん、観客も「なぜ?」とざわつき始めたのだ。この事態に蜷川実花監督が業を煮やして、司会者にそっと耳打ちする一幕があった。やっとしゃべる機会を得た菅野は、「2階席のみなさん、こんにちはー。あっ、ここ、2階席ないんですね(笑)」と元気にあいさつした。

 しかし、場内には、どことなく「菅野美穂が忘れられた……」と気まずい空気が流れていた。そんな菅野は、蜷川実花の魅力について、「蜷川さんの写真は、時間を止める魔法。そして、その魔法を解いてくれるのが、この映画だと思う」とコメントし、『さくらん』で演じた高級花魁“粧ひ”と同じく、大人の余裕を見せていた


感想

忘れられても

その後の対応が

菅野美穂っぽいですね


とても好感が持てます

それにしても

綺麗ですね

PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索