忍者ブログ
[1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152] [1151]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★
スピードスケート男子短距離の第一人者、清水宏保(NEC)が、93年2月の初出場以来、常連だったワールドカップ(W杯)代表から漏れた。選考会の全日本距離別選手権(今月26~28日・長野)で振るわなかったためで、代表復帰を果たすには、12月に北海道釧路市で行われる全日本スプリント選手権の500メートルか1000メートルで、最低でも5位以内に入る必要がある。腰の故障など、幾多の苦難を乗り越えてきた33歳の元王者が、新たな試練を迎えた。

 「考えを切り替えて、国内大会で調整する。ショックはない」。大会最終日の28日、ファンとの交流会に姿を見せた清水は、吹っ切れた表情で淡々と胸の内を語った。

 27日の500メートルで選考枠外の6位に終わると、翌日の1000メートルを棄権。500メートル当日の「朝のスタート練習で、左足内転筋が肉離れの手前になった。大きな肉離れになると困る」。後半戦での代表復帰を視野に、大事を取ったことを強調した。代表漏れは「僕も記憶にないですね」。

 昨季終盤はインフルエンザにかかり、海外での主要2大会を欠場したものの、「こんな言い方は悪いですけど、リフレッシュできた」と、前向きな休養と受け止めた。その間に塗り替えられた世界記録についても、今季開幕前は「冷静かつ、闘争心を持っていきたい」と、奪還に意欲を見せていた。だが、記録が狙える北米の「高速リンク」でW杯が行われるのは11月。前半戦の代表から漏れたことで、夢はついえた。
PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索