忍者ブログ
[215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★限定です★

YAHOOより


映画「椿山課長の七日間」(河野圭太監督)の公開初日舞台あいさつが18日、東京・築地の東劇で行われた。

 浅田次郎さんの同名小説の映画化で、西田敏行(59)演じる課長が突然死したが、絶世の美女(伊東美咲=29)に姿を変えて3日間“復活”するもの。“2人1役”に、西田は「ボクが伊東さんだったら、そうしたらもう、ウフフッ、エヘヘッ、言ってくる男性をみんな袖にしてやる」と一言。そして「死ぬことと生きることを笑いながら楽しみながら考えてもらえれば…」と話した。最近、中高生の自殺が多発しているが伊東は「今、生きることが大切だと思える作品です」と命の大切さを訴えた。

 

感想

たしかに伊東さんに姿を

変えられたら楽しそうですね

ちょっとお願いしたい感じです

伊東さんのコメントはさすがです

PR
★限定です★


忍者ブログ [PR]
カレンダー
おすすめ
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索